宅地分譲

福岡の注文住宅メイプルホームの条件付宅地分譲 - メイプルタウン

福岡の注文住宅メイプルホームの分譲住宅【Maple Town】

土地と建物と街並みをパッケージでご提案します。

メイプルホームでの注文住宅建築をお考えの方の中には、土地(建築用地)を探している方々も大勢おられると思います。このようなお客様にメイプルホームでは、私達の目でみたメイプルホームの家にふさわしい土地の物件情報を提供します。
土地と一言でいってもさまざまなニーズがあり、価値観の違いもあります。メイプルタウンでは、他社とは違う目線で、ある一定の条件をクリアした土地を開発し、数区画同時に計画することにより、美しい欧米スタイルの街並みを実現します。また、生活環境や利便性、資産としての価値を検討し、複数棟で建築するというスケールメリットを活かした価格でご提供することができます。それは、世界基準の住宅にふさわしい豊な街造りなのです。

住宅の資産価値の構成

住宅の資産価値は、土地と建物が一体となります。メイプルタウンでは、それらのことを考慮し、「使用価値」「交換価値」「存在価値」の3つの観点から、メイプルホームの家にふさわしい宅地をご提案します。

  • 【使用価値】(住まい手自身から見た価値)

    住宅は、他の建築物と違いそこに住む人自身が満足するものでなければ、価値があるとはいえません。自分自身にとって、都合のよい場所、住みやすい環境や間取りは最も重要な価値観です。メイプルタウンでは、使用価値を追求した注文住宅を実現し、豊な生活環境を提供します。

  • 【交換価値】(他人から見た価値)

    住宅の長寿命化や生活環境の変化に伴い、日本でも移り住む欧米型の文化へと変わろうとしています。また、思いもよらぬ出来事が発生し、住宅を転売したり賃貸物件に転用したりする可能性もあります。このような時に、使用価値だけを追求し購入した土地や自分の好き勝手に建築した建物は、思った金額で転売できない、思った家賃で貸し出すことができない等のリスクが発生します。メイプルタウンでは、交換価値のある未来資産に繋がる物件を提供します。

  • 【存在価値】(街から見た時の価値)

    街並みや建築物は美しくなくてはいけません。使用価値や交換価値を考慮し宅地を決定し、そこに住宅を建築しても、その時だけの流行で奇抜な建物を建築しては、街並みもくずれ存在価値もありません。メイプルタウンでは、トータルデザインされた街造りを目指し、歳月を経ても美しい欧米スタイルの街並みを実現し、存在価値のある豊な街を実現します。それは、美しい街、人に愛される風景です。
    存在価値のある住まいづくりこそが、注文住宅のメイプルホームがご提案するメイプルタウンなのです。

このページの先頭へ

輸入住宅とは......

輸入住宅とは、一般的には海外の設計思想に基づいた住宅で、建築資材の6割以上を輸入して、工法に外国のものを採用し建築する住宅のことを指します。日本での工法は、2×4工法や2×6工法などの面で構造を支える枠組壁工法が最も多く採用されています。

しかし、メイプルホームの輸入住宅とは、たんに輸入部材や工法を使用しているものとは異なり、海外の優れた機能や性能はもとより、デザイン性を重視し、カスタマイズすることにより使用価値を追求した住宅なのです。世界各国の住宅の中でも、移民の国アメリカには、ヨーロッパの建築が古くから伝えられ、その後世界各国からの移民と共にそれぞれの国の建築が伝えられました。その中で、今も尚優れた住宅のみがスタンダードなものとなり未来へと継承されているのです。福岡の注文住宅メイプルホームが提案する輸入住宅とは、「欧米諸国の人々に継承されてきた生活文化の素晴らしさ」と「この国に育まれてきた伝統の匠の技」とが融合した、グローバルスタンダード(世界標準)な住宅なのです。