アパート経営

福岡の注文住宅メイプルホームのアパート経営 - メゾン・ド・メイプル

福岡の注文住宅メイプルホームのアパート経営【Maison de Maple】

安心なトータルサポートにより、高収益・高集客を実現

メイプルホームでは、注文住宅建築で培ってきたノウハウと実績を活かし、借り手のニーズに応えるべく、メゾン・ド・メイプルとしてワンランク上質なアパート建築を実現します。土地の有効活用をお考えのオーナー様向けに、企画設計から建築・管理まで安心のトータルサポートでお応えします。

  • 高収益・高集客

    メゾン・ド・メイプルでは、木造2×4工法で建築することにより、高気密・高断熱の高い性能を維持したままRCや鉄骨の建築ではできない低コストを実現し、高い収益性を確保します。また、洗練された欧米のデザインを取りいれることにより、世界基準のステータスを感じさせる建物を実現し、高い集客率が確保できます。

    【高収益】

    • ・木造2×4工法によるメリット
    • ・建築コストを削減
    • ・土地、ニーズに合せた自由設計
    • ・交換価値の向上

    【高集客】

    • ・世界基準の洗練されたデザイン
    • ・注文住宅にも劣らない設備仕様、性能
    • ・トータルデザインされたプラン力
    • ・グループ会社による強力なバックアップ
  • 安心のオーナーサポート

    メイプルホームによる企画設計・建築から扶桑管理株式会社(グループ会社)による賃貸管理まで、トータル的に土地資産活用を強力バックアップします。

    【充実したオーナーサポート】

    • ・サブリースシステム(賃料保証)
    • ・入退居滞納保証
    • ・24時間メンテナンス体制確立
    • ・FM(ファシリティマネージメント)提案
    • ・グローバルレント(グループ会社)による仲介システムで仲介料不要
  • その他土地の有効活用

    他社にはないグループ企業の特性を活かし、不動産を所有しているオーナー様の求めに応じて、物件や地域の特性・市場動向・税務関連等のさまざまな角度からマーケティング調査も含め、土地の有効活用をご提案します。店舗・医療・介護・教育等さまざまな建物をメイプルホームによる世界基準の上質なデザイン力で実現します。

福岡の注文住宅メイプルホームのアパート経営【Maison de Maple】 イメージ写真

このページの先頭へ

輸入住宅とは......

輸入住宅とは、一般的には海外の設計思想に基づいた住宅で、建築資材の6割以上を輸入して、工法に外国のものを採用し建築する住宅のことを指します。日本での工法は、2×4工法や2×6工法などの面で構造を支える枠組壁工法が最も多く採用されています。

しかし、メイプルホームの輸入住宅とは、たんに輸入部材や工法を使用しているものとは異なり、海外の優れた機能や性能はもとより、デザイン性を重視し、カスタマイズすることにより使用価値を追求した住宅なのです。世界各国の住宅の中でも、移民の国アメリカには、ヨーロッパの建築が古くから伝えられ、その後世界各国からの移民と共にそれぞれの国の建築が伝えられました。その中で、今も尚優れた住宅のみがスタンダードなものとなり未来へと継承されているのです。福岡の注文住宅メイプルホームが提案する輸入住宅とは、「欧米諸国の人々に継承されてきた生活文化の素晴らしさ」と「この国に育まれてきた伝統の匠の技」とが融合した、グローバルスタンダード(世界標準)な住宅なのです。