メイプルホームからのメッセージ

福岡の注文住宅メイプルホームのブログです。

  • y様邸とo様邸

    こんにちは。Sです。

    本日は某分譲地のY様邸とO様邸をご案内いたします。

     

     CIMG4597.JPG

    Y様邸 足場が外され、可愛らしい外観が現れました★

     

    CIMG4600.JPG 

    屋根部分天井部の断熱材です。

    丁寧に施されています。

     

     O様邸です。 

     CIMG4610.JPG

    サイディング途中です。

    次回はすっきりとまとまった和モダンな外観をお見せできると思います。

    CIMG4606.JPG

    床フローリング貼り中です。

     

    完成までとても楽しみです。

     

     

    ******住宅の事ならメイプルホームへ******* 

          2017.05.15

    2017年5月15日

  • 《薬院界隈散策15》

    こんにちは。メイプルホーム・マリナ通り展示場のgreifです。

    私達の会社のある薬院の近くで、全く個人的な主観で気に入っている建物を紹介するのも、15回目です。昔、店舗の仕事をしていたので気になるお店も時々出てきます。

    今回は薬院というよりは平尾に近い白金のお好み焼屋さんです。かなりの評判の繁盛店らしいですが、この写真で営業中の状態です。改装中の様に古いシャッターは半分だけ空いています。店名は小さな行燈看板だけで、むしろ塗り消した筈のお米屋さんかと勘違いしそうです。場所がわからなくて帰った人もたくさんいるでしょう。内部はちゃんと造作されていて格好いいです(写真をお店の資料からかりました)。広島風らしいですが、美味しくても高級店の部類でしょう。建築的には空き地側の三連の切妻面の羽目板がモルタル吹付とのコントラストが面白いです。シャッターを頭を屈めて潜り、勇気をもって食べに訪問したいですね。

    IMG_1940.jpg無題3.png

    次の事例は薬院というよりは博多駅に近いんですが、例によってのお気に入り建物です。減築によると思われる取り残され感満載の(千と千尋の・・・の湯屋油屋の裏側のイメージ)店舗。古い木製屋号看板、カラフルなノボリ、赤提灯に雑多なメニュー貼り付け、使い込まれた暖簾、レモン色漢字筆描の電飾看板、不安定な壁付け室外機、錆びたトタン波板、決め手のペイント漫画(夜間の看板照明付き!)、対比的な現代のカラフルな飲料自販機まで含めるとかなりの高得点です。こうゆうお店はまず美味しいと思います。今度行ってきます(掛け声のみ)

    写真1 (2).jpg

    番外編は同じ辺りで、思わず、フロントG越しに撮った自動車です。最初はVWのタイプⅡかと思ったのですが、よく見るとDUTSUNのロゴ、バッジには510、しかも左ハンドルでステーションワゴン型、アメリカ特有のリヤフェンダーの車幅灯、逆輸入のブルーバードです。クロームのドアM,ルーフレイルと完全なオリジナルかは判りませんが渋い色の車体がすごくいいです。こんなお洒落な車には、電線一杯、、雑多な突出し袖看板多数の路地が意外と素敵にマッチしています。

    IMG_1930.jpg

    ではまた、次回も素敵で雑多な薬院周辺で・・

     

    福岡の輸入住宅はメイプルホームへ

    マリナ通り展示場TEL:092-885-5213 

     

       

                                  170508営業greif

     

    2017年5月9日

  • Hitファミリーフェスタ!

    ゴールデンウィークは是非hitマリナ通り住宅展示場に

    ご家族そろってお越し下さい。7日(日)までファミリーフェスタ

    開催中です。ウォーターアスレチックワールドなど楽しく遊べる

    アトラクションがこどもたちを待っています。

     

    hitファミリーフェスタ.jpg

    岡の輸入住宅はメイプルホームへ 20170501 B

    2017年5月2日

  • 『基礎』

       はじめまして工事部のYzです。

     

    現在改修工事の見積もり依頼を受け、築60年~70年の住宅の現地調査を行っています。このくらい築年数が経っていると改修工事も表面の仕上げだけでなく、構造、基礎からしっかりとした調査が必要です。

    今の住宅では、鉄筋コンクリート造のべた基礎が主流ですが、昔は地面の上に玉石等を据えてその上に柱を建てるだけという簡単なものが多く、やはりこの家もそのような造りになっていました。

     

    玉石が固定してあるわけでもなく、玉石と柱が緊結されているわけでもなく、ただ載せているだけの状態です。

     

               玉石.png

     

    今では基礎と土台を金物で緊結するのが当たり前になっていますが、当時はこれが通常の施工だったのですから驚かされます。

    ただ一見問題がないような家でも築年数が経過した建物では、いろいろと調査をしていく中で問題があれよあれよと湧いてきます。

     

    床の高さを調べていくと床が沈んでいたり、柱が傾いていたりと いかんともしがたい問題が見えてきます。

     

    多少の傾きなら 許容範囲と判断することもありますが

    あまりひどいと地震による建物倒壊にもつながるのでほっておくわけにもいきません。

     

    基礎をやり直すとなると建物をいったん浮かす必要があるし、柱の傾きを調整するには壁を壊さないといけません、どうしても予算が膨らんでしまいます。しかし大切な構造です。限られた予算のうちでいかに安全性を保つか頭を悩ませています。

       

    ****福岡のリフォームはメイプルホームへ****  

                            20170424 Yz             

    2017年4月24日

  • 熱帯魚で癒されてみませんか。

    こんにちは設計のGARAPAです。

    今日は、私の趣味の一つ熱帯魚についてご紹介します。

     

     

    熱帯魚との出会いは、3年ほど前に通っていた美容室から店で飼っているグッピー(熱帯魚の一種)が増えてきたので持って帰りませんか、と声を掛けられたのが始まりでした。

     

     

    初めは、ただの瓶に入れて飼っているだけでしたが、水槽、フィルター、ヒーター、照明などの設備を整えたくなり、徐々に買い足していき、今では水質を整える様々な薬品から、水槽の掃除道具まで、一通りこだわってそろえてしまいました。

     

    IMG_9419.JPG

     

     

     

    小型の水槽ですので、キッチンカウンターの上に設置しており、リビングのコーナーを彩るインテリアの一部としても活躍しております。

     

    IMG_9417.JPG

     

     

     

    熱帯魚の飼育は、時間のない方にもお勧めで、毎日少しだけエサをあげ、月に1度水替えをする程度の世話だけで楽しめます。生き物を育てる中では手間がかからない方ではないでしょうか。

     

     

     IMG_9422.JPG

     

     

    IMG_9425.JPG

     

     

    忙しい生活の中ですが、優雅に泳ぐ魚の姿を眺めているととても癒されます。

    ストレスの多い現代人にもお勧めです。

     

    ・・・福岡の輸入住宅はメイプルホーム・・・

    20170417 GARAPA

    2017年4月18日

メイプルホームへの資料請求
お電話でのお問い合わせはこちら 092-531-6338

月別の記事一覧

最新の記事一覧

メイプルホームからのメッセージ

このページの先頭へ

輸入住宅とは......

輸入住宅とは、一般的には海外の設計思想に基づいた住宅で、建築資材の6割以上を輸入して、工法に外国のものを採用し建築する住宅のことを指します。日本での工法は、2×4工法や2×6工法などの面で構造を支える枠組壁工法が最も多く採用されています。

しかし、メイプルホームの輸入住宅とは、たんに輸入部材や工法を使用しているものとは異なり、海外の優れた機能や性能はもとより、デザイン性を重視し、カスタマイズすることにより使用価値を追求した住宅なのです。世界各国の住宅の中でも、移民の国アメリカには、ヨーロッパの建築が古くから伝えられ、その後世界各国からの移民と共にそれぞれの国の建築が伝えられました。その中で、今も尚優れた住宅のみがスタンダードなものとなり未来へと継承されているのです。福岡の注文住宅メイプルホームが提案する輸入住宅とは、「欧米諸国の人々に継承されてきた生活文化の素晴らしさ」と「この国に育まれてきた伝統の匠の技」とが融合した、グローバルスタンダード(世界標準)な住宅なのです。