メイプルホームからのメッセージ

福岡の注文住宅メイプルホームのブログです。

  • はじめまして

     

    はじめまして!

    新入社員のFです

     

    ご挨拶がおそくなってしまいすみません。

    新入社員として4月から2か月間の現場研修を終え、6月より技術部へ本配属となっていました。

     

    こうして皆さんと交流できる場がもててとてもうれしいです(^^)

     

     

    私もまだまだ勉強中ですが、これから家具だったり、輸入住宅の魅力だったり、皆さんの暮らしの何かお役に立てるような情報をこの場をお借りしてお伝えできたらいいなと考えています。

     

    もっとたくさん自己紹介することはあるのですが、

    くどくなるといけないので今回はここまでとさせていただきます。

     

    皆さん末永くよろしくお願いいたします!

     

     

    ****福岡の輸入住宅はメイプルホームへ****

    20180918 F

    2018年9月18日

  • ☆Hitファミリーフェスタ☆

    マリナモデルハウスのあるhitマリナ通り住宅展示場では

    今月15日~1014日まで見逃せない大興奮イベントが

    もりだくさんです!ぜひご家族そろってご来場下さい!

    大人気の戦隊ヒーロー 仮面ライダージオウもくるよ☆

     


    ***福岡の輸入住宅はメイプルホームに***      20180910 B


    hitファミリー.jpg

    2018年9月10日

  • 大工の手仕事

    こんにちは技術部のYzです。

     

     

    現在私が担当している住宅は変形敷地を目いっぱい有効利用するために、平面計画上斜部が多い大変施工の難易度が高い間取りとなっています。

     

    またこだわりの部屋も多くなかなか一筋縄ではいかない住宅です。

     

    大工さんをはじめとした職人たちも現場監督である私も試行錯誤しながら難題を一つ一つクリアしながら工事を進めております。

     

     この住宅を担当している大工さんは60台半ばの大ベテランの大工さんです。いつも丁寧な仕事で和室を作らせてもピカイチです。

     

     最近では鑿(のみ)や鉋(かんな)を使わなくても建てられる住宅が増えてきました。特に大手ハウスメーカーでは、職人不足に対応して極力手間がかからないように規格化、分業化が進んでいます。それはそれで必要なことですが、おかげで規格化されていないものには不慣れな大工が増えてきているのも実情です。

     

     下記の写真は当現場大工の鑿と鉋の一部ですが、30年以上使用しているとのことです。

    とても道具を大事にする大工さんです。

     

     RIMG4453.JPG

              

     

    こういうベテラン大工さんの仕事を見られるのもあと十数年もしくは数年かもしれません。同じものを作っているのですが、設計と監督と大工とでは見える景色が違うもので、経験豊富な大工さんと仕事をするといつも勉強になることがたくさんあります。こういった技術の継承も進めていかなければと思う今日この頃です。

     

     

    ****福岡の住宅はメイプルホームへ****  20180903 Yz

    2018年9月3日

  • 『福岡個人見解 其之八』

    こんにちは。技術部のCURADOです。

    私が以前住んでいた城南区に気になっていた橋があり、たまたまプライベートで
    通ることがあったので写真を撮ってみました。

    イオン笹丘店のすぐ西側にある金桜橋(きんおうはし)という橋。

    金桜橋1.png

    金桜橋2.png

    この橋にはなにやら不思議なオブジェが設置されています。巨大な缶です。

    金桜橋3.png

    橋の途中にもいくつかあります。これはいったい何を意味しているのでしょうか???
    その答えは写真の巨大な缶の側面に書かれています。

    金桜橋4.png

    なんとこの金桜橋は143,750個の空き缶を使って作られている橋です。
    「スチール製空き缶25個を1組に束ねて4~5段に積み重ね...」と記されていますので、
    空き缶を溶かして資材として使ったというわけではなく、文字通り空き缶をまるまる使用しているようです。
    もちろんそれだけでは強度がないので発泡硬質ウレタンで補強されていますが、
    空き缶をそのまま材料に使っいるのは珍しいようです。

    金桜橋5.png

    断面図も記されています。

    金桜橋6.png

    この内部に空き缶が使われていると思うとビックリです!
    いつもは通るだけで見過ごしてしまう橋ですが、立ち止まってじっくり見てみるのも
    風情があって良いものですね。


    ***輸入住宅はメイプルホームへ***   20180827 CURADO


    2018年8月27日

  • 憧れのインテリアを叶えるには・・・

    こんにちは!設計のBianchiです。

     

    今のインテリアでも満足しているけれど、本当はインテリア雑誌から飛び出したような空間で生活してみたい―

    模様替えや家具を変えるだけじゃなく、空間のイメージを一新してみたい―

    そんなお悩みを持つ奥様(ご主人様)はいらっしゃいませんか?

     

     

    インテリア大好きな方は、今ある空間をもっと上質に、より洗練されたものに...と、探求心はやむことはありません。

    このアンティーク家具をおいてみたいけれど今の空間にはそぐわないなぁ・・・とか

    この色は今の家には合わないから違う色にしよう・・・とか気に入った家具やテキスタイル等をあきらめたことはありませんか?

     

     

    空間の印象を決める要素は天井、壁、床が大きく占めています。

    壁紙のリフォームだけで憧れのインテリアが体現できない...そんなとき

    メイプルホームは ドア モールディング をリフォームすることをおすすめしています。

     

    空間を縁取るモールディングのご提案

    moulding_name01.jpgmoulding_name02.jpgのサムネール画像

    引用元: https://www.nagai.co.jp/ ←輸入建材が豊富な販売店さんのホームページです!


    インテリアにあったドアのデザイン

    ダウンロード.jpgimages (3).jpgimages (2).jpg

    引用元: https://www.nagai.co.jp/ ←無垢のドアの取扱いが多いです。



    そして最後にカラーコーディネート


    ボルドー.jpgエメラルド.jpg



    私たちメイプルホームは、お客様の空間のイメージをヒアリングしながらトータルでご提案させていただきます。

    まずは展示場へ、お気に入りのイメージをもってお越しください! 

     

    ****福岡の週末住宅はメイプルホームへ****

       20180820 Bianchi

    2018年8月26日

メイプルホームへの資料請求
お電話でのお問い合わせはこちら 092-531-6338

月別の記事一覧

最新の記事一覧

メイプルホームからのメッセージ

このページの先頭へ

輸入住宅とは......

輸入住宅とは、一般的には海外の設計思想に基づいた住宅で、建築資材の6割以上を輸入して、工法に外国のものを採用し建築する住宅のことを指します。日本での工法は、2×4工法や2×6工法などの面で構造を支える枠組壁工法が最も多く採用されています。

しかし、メイプルホームの輸入住宅とは、たんに輸入部材や工法を使用しているものとは異なり、海外の優れた機能や性能はもとより、デザイン性を重視し、カスタマイズすることにより使用価値を追求した住宅なのです。世界各国の住宅の中でも、移民の国アメリカには、ヨーロッパの建築が古くから伝えられ、その後世界各国からの移民と共にそれぞれの国の建築が伝えられました。その中で、今も尚優れた住宅のみがスタンダードなものとなり未来へと継承されているのです。福岡の注文住宅メイプルホームが提案する輸入住宅とは、「欧米諸国の人々に継承されてきた生活文化の素晴らしさ」と「この国に育まれてきた伝統の匠の技」とが融合した、グローバルスタンダード(世界標準)な住宅なのです。