メイプルホームからのメッセージ

福岡の注文住宅メイプルホームのブログです。

  • M様邸地鎮祭

    こんにちは。CSです。

     

    本日は、M様邸の地鎮祭がとり行われました。

    土地の神様に "工事の安全とM様の幸運" を祈願させていただきました。

    土地の神様の歓迎を受けているかのような、とても良いお天気で、爽やかな一日でした。

    M様 おめでとうございます! 

    CIMG5131.JPG

      

    CIMG5110.JPG

    四方祓(しほうはらい)の儀

     

    CIMG5120.JPG

    刈初(かりぞめ)の儀

    今後とも末永くよろしくお願いいたします・・・・・。

     

    ******住宅の事ならメイプルホームへ******* 

          2018.5.21 CS

     

    2018年5月21日

  • 《薬院界隈散策20》

    こんにちは。メイプルホーム・マリナ通り展示場のgreifです。

    私達の会社のある薬院を中心として、私の偏った主観に基づいた古くても格好良い建物や商店の写真を掲載するブログも、遂に20回となりました。記念の今回は昭和の匂いがする美野島商店街を散歩します。

    IMG_2866.jpg

    最初の写真はこの街に多い変形した小さな三叉路です。大きな歴史を感じる屋号が見事な商店です。凝ってはいないですが、敷地一杯の建物の上部が丁寧な左官仕事で重みのある看板建築となり、呉服店さんのショケースとしてのガラス枠、引戸の木製建具が、ものすごく絵になっています。

    IMG_2854.jpg

    次は商店街の真ん中にある食堂です。僕は角地の商店が好きなので、やや選択に偏りがありますが、本当にいい感じです。焼き団子でも売っていそうな引き分けのガラスの軒下が素敵です。まだまだ頑張ってください。こちらは普通の丼物がとても美味しいです。

    IMG_2853.jpg

    次も角地なんですが...。やや朽ちた表情のホーロー看板に注目してください。自動販売機を除き、お店を閉めた時から完全に時間が止まっています。

    おしまいの番外編はやっぱり鉄道絡みです。ここ美野島はかつては国鉄の駅が近くにありました。筑前簑島駅の遺構が残っています。

    IMG_2848.jpg

    付近の線路跡が遊歩道として整備されていて楽しいのですが、当時の写真からするとこのホームの位置は実際は、もっと那珂川寄りだったのではと思います。その当時の1面1線のホームは4両分位しかない筈ですが朝夕は10両編成位の気動車が運行されていたようです。車掌さん駅員さんはどうやって乗客をさばいていたのでしょうか。

    ところで、廃線・未成線の痕跡を辿る、見つけるのは鉄道趣味の隠れた王道でもあります。只、旧筑肥線は市営地下鉄が開通する案外最近まで現役だったのですが、跡地利用の都市開発が早い為、あまり残っていないと感じていますが、また、探してみたいものです。

    次回は隣の元遊郭の街、清川なんか古い建物がありそうでいいですね。

    福岡の輸入住宅はメイプルホームへ

    Hitマリナタウン展示場TEL:092-885-5213 

                                   180514営業greif

     

    2018年5月14日

  • ト音記号

    先日、お引渡しが無事終了しました別荘のお庭です。

    声楽をなさっているとても素敵なオーナー様で

    楽譜のようなお庭にしたい、とのご相談がありました。

    傾斜地でト音記号のような曲線が造れるのか不安は

    ありましたが職人さんが見事にト音記号の小道を完成

    させてくれました。

    もうすぐ小道の廻りはお花で埋め尽くされ、心躍るような

    メロディーが聴こえてきそうです。

     

     

     

    ・・・輸入住宅はメイプルホームに・・・   20180511 B

     

     

     

    ト音記号.jpg

     

     

    2018年5月10日

  • 『 保育園 完成しました 』

     

    こんにちは、設計のGARAPAです。

    私が担当した保育園が4月に完成を迎えました。そのご紹介をしたいと思います。

     

     

     

        仲原保育園プロ写真 (33).jpg      仲原保育園プロ写真 (14).jpg

    玄関下足室と、廊下です。

    保育園内の色は全て、専門のコーディネーターが入り、海外の保育園をモチーフにした色使いになっています。

     

     

     

       仲原保育園プロ写真 (52).jpg      仲原保育園プロ写真 (54).jpg

    無垢フローリングの広々とした保育室です。家具も天然木を使用しています。

     

     

     

          仲原保育園プロ写真 (42).jpg     仲原保育園プロ写真 (32).jpg

    子ども用トイレです。あえて汚れが目立つようシンプルな色遣いとしています。

     

     

     

      仲原保育園プロ写真 (51).jpg     仲原保育園プロ写真 (38).jpg

     2階保育室にはスタッフコーナーを設け、子どもから目を離さずに作業ができる工夫がしてあります。

     

     

     

     仲原保育園プロ写真 (86).jpg

    裏動線を利用した収納です。保育園は、遊具など収納するスペースが沢山必要になります。

     

     

     

       仲原保育園プロ写真 (74).jpg     仲原保育園プロ写真 (73).jpg

     

     

    先日メンテナンスに伺うと、元気いっぱいの園児の声が保育園を楽しく彩っていました。安全面など細心の注意を払いながら、悪い所は何度も作り直すなど様々な苦労もありましたが、保育園で楽しそうにしている子どもたちを見ると、保育園を担当させて頂いて本当に良かったと思います。

     

     

         ・・・福岡の保育園もメイプルホームへ・・・

                             20180429 GARAPA

    2018年4月29日

  • 『福岡個人見解 其之六』

    こんにちは。技術部のCURADOです。
    休日に家族でイオンモール筑紫野へ行く道中、渋滞を回避しようと住宅街を車で走っていると
    線路があるはずもない場所で2歳の息子が片言で「電車!電車!」と叫ぶので、ふと見てみると...


    福岡個人見解6.jpg


    思わず二度見してしまいました。なぜこんなところに電車がっ!!
    ハリボテ感はなく、とても重厚な物でしたので実際の電車のような感じです。
    外から見た感じだと、どうやら物置として使われているようです。


    福岡個人見解6-2.jpg


    と、いろいろと調べてみましたが今回は力及ばず、この謎を解明できませんでした...。
    鉄道ファンでご存知の方は是非教えて頂きたいです。

    住宅街にいきなり電車があるのでなかなか面白い光景ですよ。


    ・・・福岡の輸入住宅はメイプルホームへ・・・ 20180423 CURADO

    2018年4月23日

メイプルホームへの資料請求
お電話でのお問い合わせはこちら 092-531-6338

月別の記事一覧

最新の記事一覧

メイプルホームからのメッセージ

このページの先頭へ

輸入住宅とは......

輸入住宅とは、一般的には海外の設計思想に基づいた住宅で、建築資材の6割以上を輸入して、工法に外国のものを採用し建築する住宅のことを指します。日本での工法は、2×4工法や2×6工法などの面で構造を支える枠組壁工法が最も多く採用されています。

しかし、メイプルホームの輸入住宅とは、たんに輸入部材や工法を使用しているものとは異なり、海外の優れた機能や性能はもとより、デザイン性を重視し、カスタマイズすることにより使用価値を追求した住宅なのです。世界各国の住宅の中でも、移民の国アメリカには、ヨーロッパの建築が古くから伝えられ、その後世界各国からの移民と共にそれぞれの国の建築が伝えられました。その中で、今も尚優れた住宅のみがスタンダードなものとなり未来へと継承されているのです。福岡の注文住宅メイプルホームが提案する輸入住宅とは、「欧米諸国の人々に継承されてきた生活文化の素晴らしさ」と「この国に育まれてきた伝統の匠の技」とが融合した、グローバルスタンダード(世界標準)な住宅なのです。