メイプルホームからのメッセージ

福岡の注文住宅メイプルホームのブログです。

  • 《薬院界隈散策18》

    こんにちは。メイプルホーム・マリナ通り展示場のgreifです。

    私たちの会社は薬院駅からすぐのところにありまして、近くを散歩している想定で、人から見れば何の変哲のない建物を個人的主観で取り上げる18回目のブログです昔、店装工事の仕事をしていましたので、気になったお店なんかも取り上げてます

    IMG_2538.jpg

    今回は本当に会社のすぐ近くで、薬院駅のガードから僅か12分の「manu coffee」さんです。立地的には本当の裏通りで、お客さん来るのかなあと心配ですが、ビル全体を黄色でペイントして(谷間の強い日差しがツートンにみえますが)沢山の美味しそうなコーヒーの写真のコルトンが目をひきます。奮発して今度、お邪魔してみます。

    倉本石材商店博多支店.jpg

    以前は、石屋さんの目立たない営業所だったのですが、うまく改装されてます。これをデザインされた設計士さん、頑張ってます。当社も住宅のデザインは特に重要視してまして、マテリアル、カラーの選定には細心の注意を払っています。

    写真1 (3).jpg

    次は高宮の建築中のお客様の家のすぐ近くにある歯医者さんです。建物の窓配置、右側のスタックした石の配色、外構工事の樹木の配置、屋号サイン等、感心する出来映えです。治療に訪れて診察室も見てみたくなりました。

    最後の番外編はまた鉄道風景です。

    IMG_2314.jpg

    住んでいる宗像市と岡垣町の境目にある鹿児島線の城山トンネルです。気軽にトンネルと列車を上から眺められる所は意外と少ないんです。自宅から車で僅か5分位で歩いたり登ったりしなくても行けるお気に入りの場所です。付近の鹿児島本線は明治の終わりには既に複線化されています。下り電車が吸い込まれてゆく複線用のトンネルポータルもその時のものです。写真右側上り線の方は戦後の電化時に掘った新線でしょう。すぐ近くには単線時の旧線軌道跡がある筈なので探検したくなります。

     ではまた、次回も、素敵な薬院周辺でお会いしましょう。

     

    福岡の輸入住宅はメイプルホームへ

    マリナ通り展示場TEL:092-885-5213 

     

       

                                  171211営業greif

    2017年12月11日

  • クリスマス

    いよいよ12月、マリナモデルハウスでも

    恒例のクスマスツリーの飾り付けをしました。

    ツリーの組み立ては私の仕事ですが

    飾り付けがどうも苦手・・・

    今年も女性スタッフにおまかせ(お願い)しました。

    モデルハウスの高い天井に届きそうなツリー

    ぜひ見に来てください。

     

    福岡の輸入住宅はメイプルホームへ   20171204 B

     

     

     

    2017マリナクリスマスツリー.jpg

    2017年12月4日

  • 『福岡個人見解 其之四』

    こんにちは。技術部のCURADOです。

    天神を散策しているとふと目に留まる街灯を発見しました。福岡市役所の北別館横にひとつだけあるレトロな街灯です。

     

    145.jpg

     

     

    225.jpg

     

     

      

    調べによると、この街灯は100年くらい前にアメリカのオークランドで実際に使用されていたものだそうです。

     

     

     

    419.jpgのサムネール画像

     

     

    321.jpg

     

     

      

    英語で書かれたプレートが付いており、No.7373と記されています。

    そして、案内板にはこう書かれていました。

     

    「福岡・オークランド姉妹都市提携十二周年を記念して、オークランド市民は、福岡エキスポ75において展示されたヴィクトリヤン時代の街灯を、エキスポ終了後、福岡市民に贈ることにいたしました。この街灯は、1925年以来レーキ・メリット公園の周辺を首飾りのように美しく彩った装飾の一つであります。」

     

    もともとは「レーキ・メリット公園」というところにあったようです。

     

    GoogleMapsで調べると、オークランドにメリット湖という湖がありましたので、おそらくその場所の公園にあったのでしょう。インターネットで「lake merritt oakland」を画像検索してみると...

     

     

    Oakland_LakeMerritt.jpg

     

     

    walking-the-lake.jpg

     

      

     

    同じ街灯が写っていました。少し感動です!

    姉妹都市の証として大切にされているこの街灯。皆様も見かけたら立ち止まってじっくり見られてみて下さい。

    また次回も個人見解で、普段は気にかけないとわからないものを探してご紹介できればと思います。

     

     

    ・・・福岡の輸入住宅はメイプルホームへ・・・  20171127 CURADO

    2017年11月27日

  • 『My favorite places #2 ~武雄の大楠~』

    こんにちは。メイプルタウン事業部のAyです。

     

    寒くなってきて何だか疲れが溜まってきましたので、先日の休みにパワーを求めてパワースポットに行ってきました。

     

    今回は前々からチェックしていた「武雄の大楠」を見に行ってみることにしました。

    西九州道で唐津まで、唐津からルート203号を南下して武雄に向かいます。

     

    途中の多久市にて、これまた前々からブックマークしていたラーメン店「東洋軒」で初食。


    touyouken@taku.JPG

    「ラーメン大盛り(700円)」

     

    うん、美味しい。あっさりながらも滋味深い優しいスープです。パンチはほとんど無いノスタルジックなラーメンで、食べだすと箸が止まらない美味さを持っています。今となっては逆に個性的な一杯だと思いますね。お店も古く地元で愛され続けているのが、良く分かります。また行きます。


     

    さて、ここから30分程で目的地の「武雄神社」に到着しました。こちらの神社の奥手に「武雄の大楠」が鎮座しています。

    武雄神社で御参りしてから、裏手の紅葉・竹林の小道を歩いて3分、まわりが開けたところに、


    takeooogusu edited.jpg

    「武雄の大楠」

     

    いやはや、樹齢3000年の凄みは圧巻でした。厳かで力強い。ひんやりした空気が気持ちよく、何だか落ち着きますね。しばらくその場にステイして、すごくリラックス出来ました。

     

    武雄にはこの樹を含め、樹齢3000年の大楠がなんと3本もあるとの事です。この狭いエリアに集中しているのは、何かしら見えない力があるのかもしれませんね。

     

    今回は立ち寄りませんでしたが、武雄には温泉もありますし、皆様も疲れた時にはパワーを貰いに立ち寄られてみてはいかがでしょうか。

     

     

    ****武雄輸入住宅メイプルホームへ****   20171120 Ay

    2017年11月20日

  • "TOTO ネオレストNX"

     

    こんにちは設計のGARAPAです。

    本日は、TOTOから今年発売された"ネオレストNX"をご紹介致します。

     

    このトイレは衛生陶器メーカーのTOTOが、100周年を迎える2017年に向け、これからの時代にふさわしい未来のトイレをつくるプロジェクトから始まり、発表されたそうです。

    コンセプトは"未来は、ここから始まる"


    ネオレスト (1).jpg  

     

     

     

    ネオレストNX (2).jpg

     

     

     

    私がこの製品を見た時、機能はもとより、その美しさに驚きました。

    まるで美術館に展示してあるオブジェのようなシルエットです。

    資料には、「陶器への回帰」陶器の美しさはやはり曲線の美しさである。とあり、陶器という素材を活かしデザインされているトイレのようです。

     

     

    もちろん他のシリーズのネオレストも十分美しいデザインだと思いますが、ネオレストNXと比べてみると大きくデザインが違うことが分かります。

     

     

     ネオレストNX (3).jpg

    上の写真はネオレストAHです。

     

     

     

    初代のネオレストが発売されたとき、その姿に驚き、一歩先を行っているデザインだと感じましたが、この新しいネオレストNXのデザインにも同じように驚かされ、まさに未来に行っているデザインだと感じました。

     

     

    ネオレストNX (2).jpg

     

     

    陶芸作品のようなネオレストNX、その周りの空間デザインも当然このトイレの美しさに調和したものとなるよう設計デザインも進化しなければならないと感じます。

    今後、採用するのが楽しみな製品です。

     

     

    ・・・福岡の輸入住宅はメイプルホームへ・・・

    20171112 GARAPA

    2017年11月12日

メイプルホームへの資料請求
お電話でのお問い合わせはこちら 092-531-6338

月別の記事一覧

最新の記事一覧

メイプルホームからのメッセージ

このページの先頭へ

輸入住宅とは......

輸入住宅とは、一般的には海外の設計思想に基づいた住宅で、建築資材の6割以上を輸入して、工法に外国のものを採用し建築する住宅のことを指します。日本での工法は、2×4工法や2×6工法などの面で構造を支える枠組壁工法が最も多く採用されています。

しかし、メイプルホームの輸入住宅とは、たんに輸入部材や工法を使用しているものとは異なり、海外の優れた機能や性能はもとより、デザイン性を重視し、カスタマイズすることにより使用価値を追求した住宅なのです。世界各国の住宅の中でも、移民の国アメリカには、ヨーロッパの建築が古くから伝えられ、その後世界各国からの移民と共にそれぞれの国の建築が伝えられました。その中で、今も尚優れた住宅のみがスタンダードなものとなり未来へと継承されているのです。福岡の注文住宅メイプルホームが提案する輸入住宅とは、「欧米諸国の人々に継承されてきた生活文化の素晴らしさ」と「この国に育まれてきた伝統の匠の技」とが融合した、グローバルスタンダード(世界標準)な住宅なのです。