建築事例【Works】

福岡の注文住宅メイプルホームが手掛けた輸入住宅の建築事例集です。

注文住宅建築事例 - 福岡県 S様邸

スタイル・トラディショナル(Style Traditional)

写真をクリックで拡大
福岡の注文住宅メイプルホームの建築事例「福岡県 S様邸」

イギリス コッツウォルズ地方の住宅をイメージし、オフホワイトの塗り壁と急勾配の切り妻屋根。玄関周りには、ライムストーンでアクセントを加えました。

お客様の声

「福岡県 S様邸」の施主様

「自宅でギャラリーとカフェがしたい!!」というのが60歳からの第二の夢でした。そんな夢を叶えてくれるのにふさわしいお家は?と展示場を回っていると、「イメージにピッタリ!!」と娘が見つけてくれてのがメイプルホームでした。もともと「嵐が丘」という映画の舞台であるイギリスの雰囲気が大好きでしたが、石造りが印象的なコッツウォルズの住まいを再現した外観もインテリアのイメージも本当にイメージにピッタリでした!!また、担当していただいた営業のMさんと息子の波長が合ったのも手伝ってメイプルホームでの家づくりが実現しました。特に気に入っているところは、間取りはもちろん、カフェの名前の由来であるライムストーンの暖炉と、部屋と部屋の間を仕切るアーチです。 営業のMさんをはじめ、愉快な仲間たち(設計、工事、インテリア担当の方々)の力を借りて第二の夢が実現しました。今は充実した毎日を送っています!!    - 営業Mより - 今回は奥様の家づくりに対する情熱とご家族皆様のご理解ご協力があり、とても楽しく充実した家づくりが出来ました。これからも末永いお付き合いをお願いいたします!

建物の仕様

商品名スタイル トラディショナル
敷地面積203.33㎡
延床面積150.39㎡
建築面積87.88㎡

モデルハウスのご案内

スタイル・トラディショナル「Snowshill モデルハウス」

このページの先頭へ

輸入住宅とは......

輸入住宅とは、一般的には海外の設計思想に基づいた住宅で、建築資材の6割以上を輸入して、工法に外国のものを採用し建築する住宅のことを指します。日本での工法は、2×4工法や2×6工法などの面で構造を支える枠組壁工法が最も多く採用されています。

しかし、メイプルホームの輸入住宅とは、たんに輸入部材や工法を使用しているものとは異なり、海外の優れた機能や性能はもとより、デザイン性を重視し、カスタマイズすることにより使用価値を追求した住宅なのです。世界各国の住宅の中でも、移民の国アメリカには、ヨーロッパの建築が古くから伝えられ、その後世界各国からの移民と共にそれぞれの国の建築が伝えられました。その中で、今も尚優れた住宅のみがスタンダードなものとなり未来へと継承されているのです。福岡の注文住宅メイプルホームが提案する輸入住宅とは、「欧米諸国の人々に継承されてきた生活文化の素晴らしさ」と「この国に育まれてきた伝統の匠の技」とが融合した、グローバルスタンダード(世界標準)な住宅なのです。