個人情報保護方針

福岡の注文住宅メイプルホームのプライバシーポリシー。

個人情報の利用目的

当社は、当社の個人情報の利用目的を以下のとおりとし、利用目的を別途通知等する場合を除き、以下に定める利用目的の範囲外で個人情報を利用することはありません。個人情報の利用は、個人情報保護法その他の法令及び当社個人情報保護方針に従い必要な措置を講じ、適正に行います。

  1. 当社は、お客様から当社に提供された個人情報を次の目的のために利用させていただきます。
    1. 当社が取扱う以下の商品・サービスをお客様にご提供するため。
      注文住宅の建築請負・アフターサービス・リフォーム等の住宅事業及び住宅関連事業、アパート等の建築請負・アフターサービス・リフォーム等の集合住宅事業その他上記に関連する当社事業
    2. 各種イベント・セミナーのご案内、リフォームのご案内その他当社及び当社の関連会社・協力会社からのお客様にとって有益であると当社が考える情報を、お客様にご紹介・ご案内するため
    3. 打合せ、決済、アンケートの実施、苦情・問合せの対応その他お客様等と当社との間の契約を適切に履行するため
    4. その他当社事業に関連する業務のため
  2. 当社は、上記1.に定める目的を達成するため、当社業務上必要かつ法令で認められる場合に限り、個人情報を当社の関係会社との間で共同利用させていただいたり、業務委託先その他の当社が適切と認めた第三者に対し提供させていただくことがあります。これらの場合、必要な秘密保持契約等を締結し、その他法令上必要な措置を講じます。これらの場合、及びお客様の同意がある場合を除き、個人情報を第三者に提供することはありません。

個人情報保護方針

  1. 当社は、個人情報保護責任者を置き個人情報の適切な管理に努めます。
  2. 当社は、個人情報の取り扱いに関し、その利用目的をあらかじめ特定し、公表、または通知いたします。
  3. 当社が取得した個人情報は、これらの目的以外には一切利用いたしません。
  4. 当社が、個人情報の取り扱いを外部に委託する際は、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約などにより、委託先においても、個人情報の安全管理、秘密保持、再委託の禁止等、適切な管理を実施させます。
  5. 当社が保有する個人情報は、法令等に定める場合を除き、本人の同意がない限り、第三者に開示・提供しません。
  6. 当社は、当社が保有する個人情報を、当社の厳正な管理の下で保管し、目的達成後、適当な時期に安全に返還または消去します。
  7. 当社は、当社が保有する個人情報を、適切かつ合理的なレベルの安全対策を実施することにより、個人情報への不正な侵入、個人情報の紛失、改ざん、漏えいなどの危険防止に努めます。
  8. 当社は、個人情報保護に関する日本の法令その他の規範を遵守します。
  9. 当社は、個人情報保護体制を継続的に見直し、その改善に努めます。
  10. 本方針は、当社の全従業員に周知、徹底させます。
  11. 当社は、当社の全従業員に対し、適切な教育を実施し、個人情報保護意識の高揚を図ります。

【個人情報に関するお問合せ・苦情等のお申し出先】

株式会社メイプルホーム
〒810-0012 福岡市中央区白金1丁目2番21号
TEL:092-531-6338
FAX:092-531-6339
個人情報保護責任者 西坂哲也

株式会社メイプルホーム
代表取締役 武井 隆裕
乗富 眞則
徳永  孝

このページの先頭へ

輸入住宅とは......

輸入住宅とは、一般的には海外の設計思想に基づいた住宅で、建築資材の6割以上を輸入して、工法に外国のものを採用し建築する住宅のことを指します。日本での工法は、2×4工法や2×6工法などの面で構造を支える枠組壁工法が最も多く採用されています。

しかし、メイプルホームの輸入住宅とは、たんに輸入部材や工法を使用しているものとは異なり、海外の優れた機能や性能はもとより、デザイン性を重視し、カスタマイズすることにより使用価値を追求した住宅なのです。世界各国の住宅の中でも、移民の国アメリカには、ヨーロッパの建築が古くから伝えられ、その後世界各国からの移民と共にそれぞれの国の建築が伝えられました。その中で、今も尚優れた住宅のみがスタンダードなものとなり未来へと継承されているのです。福岡の注文住宅メイプルホームが提案する輸入住宅とは、「欧米諸国の人々に継承されてきた生活文化の素晴らしさ」と「この国に育まれてきた伝統の匠の技」とが融合した、グローバルスタンダード(世界標準)な住宅なのです。