モデルハウス案内【Model House】- マリナ通りモデルハウス

福岡の注文住宅メイプルホームのモデルハウスで、輸入住宅の魅力をお確かめください。

マリナ通りモデルハウス

Queen Anne Hill

北米シアトルの最新スタイルを再現

スタイル・コンテンポラリー(Style Contemporary) / クラフツマン(Craftsman)
福岡の注文住宅メイプルホーム「マリナ通りモデルハウス Queen An Hill」

100年以上たったいまも、衰えることのない人気のクラフツマンスタイルの外観。
緩やかな勾配の屋根、広く張り出した庇、屋根がかかったポーチ等が特徴。
外壁には、石とスタッコとサイディングの3層の素材・デザインを使用しました。室内はフレンチコンテンポラリー。
柔らかなブルーとこげ茶の基本色にガラスやメタリックのモダンな素材を組みあわせて大胆でいてしかも落ち着いた空間を作り上げています。すみずみにまでアーティスティックなこだわりがひかる、注文住宅メイプルホームのスタイル・コンテンポラリー、クラフツマンの家、Queen Anne Hill。

hitマリナ通り住宅展示場モデルハウス

福岡県福岡市西区愛宕4-21 hitマリナ通り住宅展示場

092-885-5213

【交通アクセス】

  • 自動車:福岡都市高速道路「愛宕ランプ」より約3分
  • 福岡市営地下鉄:「室見駅」より徒歩15分
  • 西鉄バス:「能古渡船場行き」に乗車 「豊浜団地」より徒歩1分

大きな地図で見る

このページの先頭へ

輸入住宅とは......

輸入住宅とは、一般的には海外の設計思想に基づいた住宅で、建築資材の6割以上を輸入して、工法に外国のものを採用し建築する住宅のことを指します。日本での工法は、2×4工法や2×6工法などの面で構造を支える枠組壁工法が最も多く採用されています。

しかし、メイプルホームの輸入住宅とは、たんに輸入部材や工法を使用しているものとは異なり、海外の優れた機能や性能はもとより、デザイン性を重視し、カスタマイズすることにより使用価値を追求した住宅なのです。世界各国の住宅の中でも、移民の国アメリカには、ヨーロッパの建築が古くから伝えられ、その後世界各国からの移民と共にそれぞれの国の建築が伝えられました。その中で、今も尚優れた住宅のみがスタンダードなものとなり未来へと継承されているのです。福岡の注文住宅メイプルホームが提案する輸入住宅とは、「欧米諸国の人々に継承されてきた生活文化の素晴らしさ」と「この国に育まれてきた伝統の匠の技」とが融合した、グローバルスタンダード(世界標準)な住宅なのです。