家作りの流れ

「家を建てたい」から「理想の住まいの実現」まで。

  1. 01モデルハウス来場・HPからのお問い合わせ

    「出会い」

    モデルハウスにお越しいただき、注文住宅のメイプルホームのデザインや性能を肌で感じていただきます。
    また、当社ホームページからもお気軽にお問合せ下さい。

    出会い
  2. 02ヒアリング

    「教えていただきたいのは、夢です」

    お仕事、趣味、食べ物や服の好みだけでなく、大切にしていることや、どのような暮らし方や、人生の夢を描いていらっしゃるのかまで、じっくりと時間をかけてお話を伺います。
    そこから、お客様ひとりひとりの家づくりが見えてくるのです。

  3. 03敷地調査・建築地の紹介

    「生活に関わる建設地の調査をしっかりと」

    建設予定地の所在場所、面積、形状、法的規則、建築条件から日照、風向き、ご近所の様子まで・・・。お住まいになられてからの生活に深く関わってくる諸条件について、詳しく調査いたします。
    また、建築地の購入からお考えのお客様には、担当者がご希望の条件をお伺いして建築地を紹介いたします。

    生活に関わる建設地の調査をしっかりと
  4. 04設計打合せ・プラン作成

    「デザインするのは、ライフスタイルです」

    ここで提案するのは、ヒアリングに基づき規則や条件をクリアしただけの間取りプランではありません。
    部屋と部屋とのつながりや空間のバランス、窓からの景色や動線などをイメージしながら、平面的な間取りよりも暮らしぶりが見えてくる立体的な空間を大切にしたプランを書き上げていきます。

  5. 05実例物件案内

    「言葉では伝えきれない雰囲気を、体感していただきます」

    ひとつひとつにこだわりをもってお住まいを実現され、実際に生活しておられる当社のお客様宅をご案内させていただきます。平面プランだけではわからない広さや高さ、部材の質感、言葉では伝えきれない空間の雰囲気は実際の建物で体感していただきたいと考えるからです。
    お客様の生の声を聞いていただく事によって家づくりのヒントが見つかるはずです。

    言葉では伝えきれない雰囲気を、体感していただきます
  6. 06御見積・資金計画書提出

    「総予算のご提案」

    提出させていただいた建築プランをもとに、お客様の暮らしのイメージを具体化した部材や設備仕様の説明、さらに各種御見積を踏まえた全体の資金計画書を作成し、建築計画のご提案をいたします。住宅ローンのご相談なども担当者にご相談下さい。

  7. 07御契約

    「御契約の締結、さぁ家づくりのスタートです」

    御見積・各部仕様書ともにご納得いただいて、御契約となります。
    ここからが本格的な家づくりのスタートです。

    御契約の締結、さぁ家づくりのスタートです
  8. 08詳細図面作成・インテリア打合せ

    「とても根気の要る、でも一番うれしいプロセスです」

    ここからは専属の設計士、インテリアコーディネーターと一緒に本格的に細部の打合せをしていきます。約3ヶ月をかけ床の仕上げ、外壁材、屋根材、水栓金具、照明器具、カーテンなどひとつひとつ丁寧に部材を選んでいただきます。
    このお客様の夢を現実のものにしていくための大切なプロセスを経て、メイプルホームがご提案する家が出来上がっていきます。

  9. 09確認申請提出・構造計算

    「法的審査をしっかりと」

    完成した設計図をもとに確認申請を提出し、一棟一棟建物にあわせた構造計算を行います。着工前の重要なプロセスです。

    法的審査をしっかりと
  10. 10着工合意・着工

    「お客様の夢を実現する思いをひとつにして」

    詳細打合せにて決定した内容を最終確認して着工合意書にサインを頂きます。
    建築地にて地鎮祭、配置確認を行い工事着工です。

  11. 11上棟

    「構造躯体の完成」

    着工から約1ヵ月、建物の躯体が完成します。上棟式を行い、電気配線などの打合せを行います。夢が形になっていく姿をお楽しみ下さい。

    構造躯体の完成
  12. 12完工・お引渡し

    「ついにお客様のお手元へ」

    工事が完了して、メイプルホームの社内検査、公的機関の完了検査、お客様の施主検査を行い、いよいよお引渡しです。

  13. 13定期点検・24時間メンテナンス

    「新しいお付き合いの始まり」

    お引渡しをした日からメイプルホームとお客様の新しいお付き合いが始まります。
    1年目、2年目の定期点検のほか、万が一の場合は「お客様センター」にて24時間メンテナンスで迅速に対応いたします。

    新しいお付き合いの始まり

このページの先頭へ

輸入住宅とは......

輸入住宅とは、一般的には海外の設計思想に基づいた住宅で、建築資材の6割以上を輸入して、工法に外国のものを採用し建築する住宅のことを指します。日本での工法は、2×4工法や2×6工法などの面で構造を支える枠組壁工法が最も多く採用されています。

しかし、メイプルホームの輸入住宅とは、たんに輸入部材や工法を使用しているものとは異なり、海外の優れた機能や性能はもとより、デザイン性を重視し、カスタマイズすることにより使用価値を追求した住宅なのです。世界各国の住宅の中でも、移民の国アメリカには、ヨーロッパの建築が古くから伝えられ、その後世界各国からの移民と共にそれぞれの国の建築が伝えられました。その中で、今も尚優れた住宅のみがスタンダードなものとなり未来へと継承されているのです。福岡の注文住宅メイプルホームが提案する輸入住宅とは、「欧米諸国の人々に継承されてきた生活文化の素晴らしさ」と「この国に育まれてきた伝統の匠の技」とが融合した、グローバルスタンダード(世界標準)な住宅なのです。